スポンサーリンク

企業・自治体による見守りサービス 高齢者の見守り関連コラム

高齢者の事故を防ぐ!運転中の事故を軽減させるオリックスあんしん運転EverDrive

更新日:

高齢ドライバーにより自動車事故のニュースは、頻繁に取り上げられていますね。
(私自身は、この取り上げ方にも疑問があるのですが、それはまた次の機会で)

大手レンタカー会社「オリックス自動車株式会社」が2017年2月1日より、高齢ドライバーの親を持つ子世代向けとして、事故のリスクを軽減する、見守りサービス【あんしん運転 Ever Drive】の提供を開始することを自社サイトで発表しました。

あんしん運転EverDriveとはどういうものなのか、詳しくみていきましょう。

高齢な親が運転する車でヒヤッとしたことはありませんか

高齢者の運転免許保有者数や、高齢者の自動車運転事故が年々増加傾向にある中、自分の親が被害者にも加害者にもなり得る不安を多くの家族が抱えるようになっています。高齢者に免許返納を促す動きも生まれている一方、車は高齢者にとって移動手段であると同時に生きがいでもあり、簡単に手放せるものではありません。高齢ドライバーである親には「子どもに心配をかけたくない」という思いもあり、子どもには「親の運転が心配」といった不安があります。このようなジレンマを解消するサービスとして「あんしん運転 Ever Drive」の提供を開始します。
(参照URL:http://www.orix.co.jp/grp/news/2016/161208_ORIXJ.html

高齢になった親の運転で「ヒヤリ!」としたことがある人も少なくないでしょう。
私もそうでしたし、実際父は70歳で運転を辞め免許を返納しました。

しかし、実際には、運転をしなくては生活ができなくなってしまうという地域もあります。
そういう場合には、車の運転は仕方がないとはいえ、子世代にとっては、親の運転が不安になれば、どうにかしたいもの。

そのようなこともふまえて各自動車会社も研究開発を重ね自動ブレーキシステムが搭載された車が販売されています。
通常装備ではなく、オプション搭載されているものもあるので、高齢者が運転をせざるを得ない状況下にある場合には、自動ブレーキシステム搭載の車の利用をすすめたいものの、金銭面的にも難しいものがありますよね。

また自動ブレーキシステムが搭載されているものを親が運転する場合には、加害者となる危険性は軽減されるものの、他の車すべてに搭載されているわけではありませんから逆に、こちら側がぶつけられる可能性は残っています。
つまり被害者になる可能性は運転している以上、必ずあるのです。

さらに、親と離れて暮らしている場合には、子世代はなかなか両親の運転を知る機会も少ないかもしれません。
そこで両親(親)の運転を見守るサービスの一つとして生まれたのが、あんしん運転EverDriveです。

オリックス あんしん運転EverDriveとは

あんしん運転EverDriveとは、見守りたいドライバーの車に専用車載機を搭載。
速度の超過や急加速、急減速など運転情報を管理会社に送り、送られた情報はリアルタイムで契約者(子世代、家族)を共有します。
インターネットを通じ確認することができ、速度超過や急加速、急減速が確認された場合には、すぐにメールで家族に知られてくれます。

システムによる明確なもので判断されるため、運転をする親自身も安全運転をより心掛けるようになるのではないでしょうか。

また、蓄積された運転履歴や運転挙動、運転時間の推移を日別・月別で比較することもでき、認知症?といった行動の変化にも気が付きやすくなります。

このほか、運転者サポートサービスとして、契約時の簡易認知機能チェックテストや、24時間対応の電話による健康相談、運転緊急時の駆けつけサポートも付帯しています。

オリックス あんしん運転EverDriveとは

親が生活する上で車は必需品であるという回答76.3%

75歳以上の高齢者の運転免許保持者数は年々増加の一途をたどっています。
警視庁の運転免許保持年齢によると75歳以上の免許保持者は、平成26年12月末において440万人にも上っており、平成30年には530万人になるという予測もされています。

親が生活するうえで車が「必需品」と回答した人は76.3%
参照:道路交通法の一部改正について 警察庁交通局運転免許課

一方で、75歳以上の高齢運転者による死亡事故件数も、年々増加となっています。
年齢層別免許保有者10万人当たりの死亡事故件数は、75歳以上で10.5人
参照:道路交通法の一部改正について 警察庁交通局運転免許課

しかし、高齢者が一人だけで生活をする、高齢の両親だけで生活をしているという世帯も多いため、親の生活には、車が必需品であるという回答をした人はオリックスが調べたところ、76.3%にものぼっています。

核家族化によって車は必需品である世帯のためのEverDrive

高齢の親が一人暮らしをしている、両親が高齢で離れて暮らしている。
こういう場合、都心部など、徒歩で買い物ができる、ゴミ出しができる、少し繁華街からは離れているもののバスなどが発達している、近くにスーパーがあるという場所に住んでいるのであれば、車の必要性もさほど感じないでしょう。

しかし問題は、これらが「車がないとできない」という地域に住んでいる高齢者です。

車がなければ生活できないのは死活問題となります。
そういった際に、近くで住んであげることができない家族が親の運転技術に対して不安を感じていても何もできない、という状態ではないでしょうか。

そのような際に、オリックスのEverDriveのようなシステムを利用することで、加害者となる、被害者となるリスクから守ることができるのではないでしょうか。

今どこサーチシステム

あんしん運転EverDriveでは、今どこサーチシステムも搭載。
一緒に暮らしている場合にも、「出かけると行ったきり、どこに出かけてしまっているのかわからない」という不安な状態を解消します。

エンジンが切れていても、車両の現在位置が確認できます。

クルマの現在位置がわかる「今どこサーチ」

付帯サービスも充実

あんしんの付帯サービス

大手企業ならではの、安心できる付帯サービスも充実しています。

離れて暮らす方だけではなく、一緒に暮らしている場合で親が運転をしている場合にあんしん運転EverDriveはとても役立つサービスではないでしょうか。

■ 主な機能
見守り機能
 ・危険挙動発生時お知らせメール ・日次運転状況お知らせメール
 ・指定場所到着時お知らせメール ・現在位置確認
運転レポート
 ・日別運転記録     ・月次レポート
 ・ヒヤリハットマップ  ・行き先履歴
運転者サポートサービス
 ・緊急時駆けつけサポート ※出動費用別途
 ・24時間健康相談ダイヤル 
 ・あたまの健康チェック(簡易認知機能チェックテスト)※任意

■ 利用料金
 月額2,980円(税別) ※1年契約、以降1ヵ月ごと自動更新
 導入時費用:10,000円(税別) ※車載機取り付け費用、システム登録料含む

>>オリックスあんしん運転EverDrive

年齢を重ねていくと年々、判断能力、認知能力は鈍くなっていきます。
このため、自分ではなかなか自分の運転技術に関して問題を自覚できることは難しいことと思います。
一緒に住んでいても「大丈夫!」と言い張る親も多いので、一緒に暮らしていなければ、なおのこと、運転に関して受け入れてくれないでしょう。

このようなシステムを利用することで、家族も安心ですし、運転者である親も自分の運転に疑問を持ち始め、免許証の返納を考えた時に、話がしやすくなるかもしれません。

両親と離れて暮らす家庭が多いからこそ、様々な情報を集めて、自分たちの生活に適したものを選んで行く必要がありますね。

見守りサービスランキング

アルソック見守りサポート

アルソックの「HOME ALSOKみまもりサポート(シルバーパック)」は高齢者向けの緊急通報、相談サービス。 初期費用は無料! 月々2960円から利用ができます。 ALSOKのホームセキュリティよりも、緊急通報や高齢者に向けての内容に特化していることが特徴。 一緒に暮らしていない一人暮らしの親、祖父母、老々介護をしているご両親など、常に一緒にいることのできない家族の「もしも」の事態に備えることのできるサービスです。

セコムの見守りサポート

センサーが異常を感知すると、自動的にセコムに通報され、ガードマンが出動します。 ペンダント型のマイドクターを握るだけでセコムに通報。セコムのガードマンが駆け付けます。 一定期間、動きを感知できなかった場合には自動的にセコムに通知。 離れて暮らすご両親、親の生活をしっかりと見守るサービス内容になっています。

ズバットホームセキュリティ比較

高齢者の見守りサービスを選ぶ時に、重要なポイントは「業者の比較」です。 セキュリティの内容や月額料金はもちろんのこと、親の家と待機所の距離、報告方法など、セキュリティ会社によっても大きく異なります。 一つ一つ、資料請求をするのは大変なので、一括に複数のセキュリティ会社の資料請求できると助かりますよね。 ズバットホームセキュリティの無料資料一括請求では各セキュリティ会社の資料を一括で請求できますので、上手に利用してみてください。

-企業・自治体による見守りサービス, 高齢者の見守り関連コラム
-

Copyright© 1人暮らしの親を見守る , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.