高齢者見守りサービス比較はズバットホームセキュリティで一括比較 無料資料請求できます

高齢者見守りサービス比較はズバットホームセキュリティで一括比較 無料資料請求できます

スポンサードリンク

離れて暮らす親の安否確認や見守りを行いたい!というときに、頼りになるのがセキュリティ会社の見守りサービスです。

ところが、どのセキュリティ会社を選べばいいのかわからない、各社の料金やセキュリティサービスを知りたい、比較したい。
そういうときに一社一社資料請求をするのは大変ですよね。

ズバットホームセキュリティは一括で資料を無料で請求することができます。

ズバットホームセキュリティ比較の特徴

離れた親の見守りや安否確認を行うためには、まずは警備会社を探し資料請求をすることが必要になります。
しかし、何社もあれば、資料を都度請求するのは意外と手間がかかりますよね。
住所やメールアドレスの記入や電話番号の記入など、繰り返すと結構面倒です。

それらの面倒な手続きを一括することができるのがズバットホームセキュリティ比較です。

ズバットホームセキュリティ比較のメリット

  • 大手セキュリティ会社の資料請求が一括でできる
  • 最大7社の資料を無料で請求できる
  • ISO取得で上場企業が運営。個人情報保護も安心です

大手セキュリティ会社の資料請求が一括でできる

ズバットホームセキュリティの一番大きなメリットは「大手のセキュリティ会社7社の資料請求が一括でできる」ことです。

離れて暮らす親の見守りにはどんなタイプの見守りがいいのか、
健康状態を見守るサービスはあるのか
カメラ設置型ではないものがあるのか

など、自分でいろいろなセキュリティ会社のサイトを見て比較していくのは非常に大変です。
それよりも、まず一括で資料請求をすれば、氏名、住所、メールアドレスなどの基本情報などの入力も一度で済みます。
時間の短縮にもなりますし、効率的です。

また、一括で資料請求する、ということはそれぞれの資料がバラバラと届くのではなく1回で届くので、郵便受けを毎日除いて「えっと、これが届いて、、、届いてないのどれだ?」といったような面倒さもなくて済みます。

  • アルソック
  • セコム
  • セントラル警備保障(CSP)
  • 関電SOS
  • 東急セキュリティ
  • 大阪ガスセキュリティサービス

最大7社のセキュリティ会社の資料請求をすることが無料でできます。

住んでいる地域にあるセキュリティ会社だけに絞ることもできる

住んでいる地域、離れて暮らす親の地域などもあると思いますが、情報を一度入力するだけで資料請求することができるので、資料請求自体は、離れて暮らす親の居住地にはできません。

が、大手の場合には、どの地域でも基本的なサービスは変わりませんので、まずは一度資料を請求することが大切です。

警備会社による訪問見積もりを「希望する」「希望しない」を選択できるので、資料を請求したからと言って、すぐにセキュリティ会社から営業担当者が訪問したりすることはありません。
(セコムやアルソックに資料請求をしても、営業担当者がすぐに来ることもないので、セキュリティ会社はそういった点で気持ちよく付き合うことができるのも特徴です)



ISO取得で上場企業が運営。個人情報保護も安心です

個人情報が騒がれる昨今では、いつの間にか個人情報が洩れている、ということも実によくあることですが、知らないうちに自分の情報が洩れていることは不気味でもありますよね。

さらに、一人で離れて暮らす親の情報が洩れてしまうと、オレオレ詐欺など様々な障害を生じる危険性があります。

ズバットホームセキュリティ比較はISO27001を取得しているため、お客様から得る個人情報含めすべての情報に対して徹底管理がなされています。
情報セキュリティを確保しているため、個人情報の保護、プライバシーの保護の面で安全性が非常に高く、安心して利用することができます

ズバットホームセキュリティ比較を運営している「株式会社ウェブクルー」はテレビCMなどでも耳にしたことがあるかと思いますが「保険見直し本舗」の運営も行っています。
上場企業なので個人情報の保護、コンプライアンス(法令遵守)の点も信頼性の高い企業です。

まとめ

ズバットホームセキュリティ比較での資料一括請求をすることで、複数の業者のサービス内容、料金、セキュリティ機器などを簡単に見比べて比較することができます。
各資料ではセキュリティ上の理由で、公式ホームページに掲載することのできない防犯センサーの写真や監視システムの写真なども掲載されています。

離れて暮らす親、両親の見守りを考えた時に大手セキュリティ会社の見守りサービスは検討すべきものの1つです。
まず資料請求をし、それぞれの企業のメリットやデメリットを比較、検討してみてください。

どんな内容が、自分たち家族間での見守りに適しているのか、予算はいくらくらいにするかなど検討すべき点が明らかになってくるはずです。

その中で「ここで一度見積もりだけでも頼んでみようか」という業者に見積もりをしてもらえばスムーズな導入ができるはずです。

スポンサードリンク